ポピーFacebook 子育ておうえん隊人気記事

2020.02.04

子どもに伝えたい素直に謝ることの大切さ

子どもに伝えたい!素直に謝ることの大切さ

「素直に謝ること」が苦手な人は多く、大人だけでなく、子どももでも謝ることが苦手な子もいます。

この記事では、ポピー編集部が実体験を元にした素直に謝ることの大切さについて、ご紹介します。

子どもの頃、謝ることが苦手だった人も多い

かく言う私も素直に謝ることが苦手でした。

中学生の時のことです。

友人のちゃんとささいなことで言い争いになりました。

言い争いをした日から、ぎくしゃくした雰囲気。

私にもちゃんにも、本当は仲直りしたい気持ちがあるのに、「ごめんね」という一言が言い出せずにいました。

そんな関係が続いたある日、見かねた別の友人に、

「『ごめんね』が言いにくいのだったら『仲直りがしたい』と素直に伝えたらいいのに。」と言われたのです。

「ごめんね」と自分だけが謝るのは何か違う気がすると、妙な意地をはってしまっていた私。

しかし、ぎくしゃくした関係はもっと嫌。友人のアドバイス通り、

「仲直りがしたい」と伝えることを心に決めました。

次の日、意を決して自分の思いを伝えるとちゃんも「あの時はごめんね」と気持ちを伝えてくれました。

そして、「私の方こそごめんね」と私も素直に謝ることができました。

謝るコツは、勇気を出して素直に謝ること

「あの時、『仲直りがしたい』って伝えてくれなかったら、お互い意地をはって、仲直りが出来ないまま卒業していたかもしれないね。」

と、久々に会ったAちゃんは口にしました。

「そうだね…。」と、意地をはっていた当時の私の姿を反省しました。

そして、この経験から素直に謝ることの大切さを学びました。

今では、Aちゃんは何でも話せるかけがえのない友人の一人です。

あの時にお互い自分の思いを伝えることができたから、けんかをする前より何でも言える仲になれたのだと思います。

  • ポピー公式HPトップ
  • ポピー子育ておうえん隊
  • 幼児向け連動動画
  • 高校入試情報
  • ポピっこアプリ紹介
  • 公益財団法人 日本教材文化研究財団