ポピーFacebook 子育ておうえん隊人気記事

2019.03.01

子どもが朝なかなか起きない!朝の目覚めバッチリのコツ

「うちの子どもは朝なかなか起きない!」と悩むお母さんお父さんも多いと思います。
そこで、今回は毎朝気持ちよく目覚めるコツをご紹介します!

ぐっすり眠るためにはメラトニンがカギ!

早く起きるためには、質のいい睡眠をとることが大事です。
メラトニンは就寝時の1時間~2時間前に分泌され、体温を下げて眠りを誘うホルモンです。
ぐっすり眠るためにはメラトニンが欠かせません。寝る前にテレビやスマホを見るのはNG。
夜遅くまで起きて、テレビやスマホなどの刺激の強い光を浴びてしまうとメラトニンの分泌が遅れてしまい、なかなか眠りにつけません。

寝る1時間~2時間ほど前から照明を落として部屋を暗くしましょう。するとだんだん気持ちが落ち着き、熟睡できるとおもいます。

すっきり起きるためにはセロトニンがカギ!

起床後、朝の光を浴びて体を活発に動かすと分泌されるセロトニン。
これは気分を穏やかにする神経伝達物質です。

血液や呼吸も活発にさせ、すっきり目が覚めます。
目覚めをよくするためには、朝起きたらまずカーテンを開けて太陽の光を浴びましょう。

朝の過ごし方を親子で決めましょう!

「家を出るのが8時だから、7時に起きようね。」毎朝出発する時間から1時間前に起きることを親子で相談して決めましょう。
そして、起きる時間を壁に大きく貼っておくといいですね。

つぎに、起きてから1時間のあいだにすることを決めましょう。

・最初の20分は身支度(歯みがき、洗面、着替えなど)
・次の20分は朝ごはんの時間
・最後の20分は持ち物(ハンカチ、帽子など)の準備 やるべきことを順番通りに示して貼っておくと見通しを持った行動ができますよ。

睡眠は健康にも学びにも欠かせません。 新しい生活が始まる今、親子で見直していいスタートを切ってくださいね。

  • ポピー公式HPトップ
  • ポピー子育ておうえん隊
  • 幼児向け連動動画
  • 高校入試情報
  • ポピっこアプリ紹介
  • 公益財団法人 日本教材文化研究財団