子育て仲間(教えて!にアドバイス

2019.04.17

テレビを見るときの姿勢が悪く、気になります

4歳の娘はテレビを見ているときの姿勢が悪く、寝転がったり、テレビに近づいたりと気になります。座る場所を決めたり、イスを作ってみたりもしましたが、すぐに姿勢が崩れてしまいます。幼児は数分姿勢が保てれば十分なのかもしれませんが、気になってつい声をかけてしまいます。みなさんはどうされているのか教えてください。

                                       【長野県 フラミンゴさん】

みなさんからのアドバイス

テレビの前に人工芝マットを敷く

うちの子(2歳と4歳)もどんどんテレビに近づいています。そこで思いついたのは、100均に売っている人工芝マットをテレビの前に敷くこと! すると足がくすぐったいためか、近寄らない! 慣れるとマットをどかされるのが弱点なんですけどね。どなたかその点について対策があれば、逆に教えてください(笑)。

【山形県 eccoさん】

マスキングテープで見る位置を指定

テレビに近づき過ぎ防止に、床にマスキングテープを貼りました。「これ以上近づくと電源切れちゃうよ~!」とか、マスキングテープを丸く貼って、「この円から出たら、お母さんの勝ちネ!」とゲームにしたりとか、工夫しています。

【三重県 SKさん】

一時停止や消音で気づかせる

子どもが夢中になっているときに声をかけてもたぶん聞こえていないと思います。うちでは、気になったときは、一時停止か消音ボタンを押します。しばらくすると子どもたちは自分で後ろに座り直しています(^-^)

【岡山県 スマイルさん】

「お姉さんイス」で意識づけ

娘もそうでした。ですので、一緒に「テレビ見る用イス」を選びに行き、買いました。すると「○○(自分)専用イスね」とうれしそうでした。5歳になると、目のために離れて見たほうがいいことを伝えると、だんだんテレビに近づかなくなりました(^-^) イスは、小学生になっても座れるよう、少しお姉さんっぽいのにするといいと思います。

【神奈川県 なるとさん】

姿勢が崩れたらカウントダウン

テレビを見るときの約束を決めています。はじめはきちんと座って見ていても、グダグダと寝転がってしまいますが、そこで「寝転がったらテレビを消すね」と言って、「5、4、3、2、1」とカウントダウンすると、イスに座ってなんとか見ることができてます。

【埼玉県 けいさん】

近視になった自分の経験を伝える

私は自分の経験をよく話して、伝えています。「テレビを近くで見ると、ママみたいに目が悪くなって、メガネをかけないと見えなくなるよ」「ママは姿勢が悪くて、小学生のときの検査で骨が曲がっているって言われたの。でも、それからピンと姿勢よくしていたら治ったよ」というように。注意することもありますが、「目が悪くなるよ」「骨が曲がって、まっすぐ立てなくなってしまうよ」と理由を伝えていくと、少しずつ自分で考え、直していけるように思います。

【滋賀県 めめこさん】

編集者からのひとこと

見る位置をわかりやすくする他に、約束を守れなかったらテレビを消すという方法も有効そうです。お子さんに合ったやり方で、気長に取り組んでくださいね。

  • ポピー公式HPトップ
  • ポピー子育ておうえん隊
  • 幼児向け連動動画
  • 高校入試情報
  • ポピっこアプリ紹介
  • 公益財団法人 日本教材文化研究財団

ページトップへ