ポピーFacebook 子育ておうえん隊人気記事

2017.11.29

共働きの現役ママ実践!子供の寝坊を防ぐ方法

朝起きるのが苦手というお子様をお持ちの方も少なく無いと思います。
これを実施すれば確実に起きる!という方法は残念ながら無いのですが、

朝が弱い娘をもつ現役ママが実施している子供の寝坊を防ぐ方法をママ目線でご紹介します。

娘は朝起きるのが非常に苦手だったので起きられない理由を聞き出した


もともと朝が弱い娘は、寒さがます冬の時期は特に遅刻ギリギリに目覚めて支度していくことが多くなります。目覚まし時計は全く意味をなさず、どんなに声をかけようが起きない…
朝ごはんも用意しているのに食べていかない…共働きのため、娘の登校時間まで家にいることはできません。

娘の寝顔に「行ってきます!」と言わねばならない日々にもんもん。
このままではマズイと、そこで娘と「なんで朝起きられないのか」「どうしたら朝起きられるか」を話し合うことに。

すると、「毎日ごはんだと飽きる」「納豆とおみそ汁じゃ食べる気がしない」「ちょっとずついろんなおかずがあるといい」という本音を聞き出すことができました。
 

一緒に解決できる方法を実施し朝寝坊を防ぐことに成功

ところが私も朝が苦手なもので、たくさんのおかずを用意なんてのは、かなりハードル高い!「それなら自分で作れば?」と若干カチンと来た私は挑戦状をたたきつけてみました。
「いきなり言われても無理」「料理はお母さんが作るもの」と、娘は反論。
「なんじゃそりゃ!昭和のオッサンか!まずそこを改めよ!」とまあ、母子の壮絶な話し合いの末、少し早く起きて、自分の食べたいものを一緒に用意するようにしよう!と折り合いをつけました。

翌日から、パンにチーズを乗せて焼いてみたり、ゆで卵を作ってみたり、目玉焼きを焼いてみたり…ささやかな作業ですが、朝の気分での、ひと手間をかけた朝食が、娘のモチベーションアップにつながりました。家族そろって食べる朝食に戻って、めでたしめでたしです!


すべてのお子様が一緒に朝ごはんを作ることで朝寝坊を予防できる訳ではありませんが、お子様と朝寝坊について話し合い、できることを一緒に寄り添って実施するという方法を実施してみるのはいかがでしょうか?

  • ポピー公式HPトップ
  • ポピー子育ておうえん隊
  • 幼児向け連動動画
  • 高校入試情報
  • ポピっこアプリ紹介
  • 公益財団法人 日本教材文化研究財団

ページトップへ